おしらせ 常設 店内 スケジュール 過去の展示 掲載誌 案内地図 リンク クラフトの店 梅屋
back-namber news     2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
                                         
 
■日記帳
梅屋の日々を写真でご紹介しています。
フェイスブック
アカウントは、 クラフトの店梅屋 です。
fbページにて、梅屋の日々をご紹介します。
     
         かんざし:小野セツロー
営業時間  OPEN 11:00 >>> CLOSE 18:00
定休日  月・火曜日    
■展示会のご案内 
  小野セツロー + 早川ユミ 展

2017年7月7日(土) ~17日(祝・月)11:00 -18:00
◎早川ユミさん在店日:7日(金) ・8日(土)
◎会期中休み:11日(火)

ぐみ、あざみ、水引草・梅屋の庭の草花も、セツローさんのスケッチブックにはたくさん描いてもらいました。土人形やかんざし、スケッチ、わたしたちのハートをあたたかくしてくれるセツローさんのつくるもの。

早川ユミさんは、つくることの種まき、考えることの種まき、そして谷相の畑の種まき、をしながら、ちくちく毎日の服をつくっています。ワンピース、もんぺ、スモック、エプロンなどがとどきます。

■koyaのイベントのおしらせ


  早川ユミ「2017 ちくちくツアー」
ひえとりワークショップ:ゆたんぽカバーをつくろう
2017年7月7日(金) ・8日(土) koyaにて

7月7日(金)~17日(祝・月)は、早川ユミさんの作品展です。
7日、8日は、ユミさんと一緒にちくちくワークショップ。
つくること、そだてること、からだのこと、たべること、ユミさんの暮らしのお話を聞きながら、わたしたちの暮らしのことも一緒にはなしながら、ちくちくゆたんぽカバーをつくりましょう!ゆたんぽを使わない季節は、巾着ぶくろとして使えます。


①7月7日(金) 14:00~16:00 
②7月8日(土)10:30~12:30
参加費:¥3800(税込)お茶付き
持ってくるもの:糸きりばさみ
事前のご予約が必要です。ご希望の方は、お名前、お電話番号、参加人数をメールまたはお電話、fbのメッセージへご連絡ください。返信をもって受付完了となりますので、返信がない場合はお手数ですが再度お問い合わせくださいませ。
メール:umeya@isigamakenkoumura.com
電話:092-872-8590
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
  オーガニックカフェ ふらり
2017年7月15日(土) ・16日(日)11:00 -17:00

週末の二日間、koyaにてオーガニックカフェがオープンします。11:00~18:00(ラストオーダーは17:00まで)
オーガニック食品に携わって21年「究極の食材選び屋」ともひそかに呼ばれるファイン代表の藤野さんが、自信をもっておすすめしたい最上級のオーガニック食材だけを使った究極のメニューを作ります!
◎オーガニック野菜カレーセット(車麩のカツ+野菜カレー+オニオンスープ+サラダ)¥1200  ◎自然栽培米のおにぎりランチセット¥850  ◎さくっふわっホットサンドセット(平飼いたまご+じゃがいも+サラダ+コーヒー)¥1000  ◎究極のバタートーストセット¥850 そのほか究極の素麺セットや究極のおはぎもあります。 ドリンクメニューもいろいろ。また、自然栽培、無農薬栽培の食材(お米、小麦粉、乾麺、醤油、味噌、大豆、小豆、きな粉、コーヒー豆、紅茶、海苔、切り干しなどなどたくさん!)も販売します。

     
■入荷のおしらせ
 
近藤聖子さんの器が届きました。コーヒーカップ、鉢、豆皿、湯呑、皿など。  6 .02
赤木明登さんのお椀が届きました。 5 .25
曾田竜也さんの丸盆が届きました。  5 .17
石原祥充さんの器が届きました。鉢、コーヒーカップ、酒器、皿など。  5 .17
石釜健康茶  オリジナルブレンドのお茶です。13種類の野草を飲みやすい味に仕上げました。 
koyaを使っていただける方を募集しています。 
週末喫茶・ワークショップ・お料理教室・作品展など、いろいろな用途でご利用いただける貸しスペースです。ご利用基本料金 1日¥2200です。1日だけのご利用も受け付けています。7坪ほどの広さです。ガス・冷蔵庫・冷暖房あります。
詳しくはお問い合わせください。092-872-8590(梅屋まで)
 
             
 ■過去の展示会
 
 
横山秀樹 吹き硝子展 

2017年6月10日(土) ― 6月18日(日)11:00 -18:00
作家在店日:10日(土)・11日(土) 会期中休み:13(火) 

横山さんがあるとき「いま一仕事終えてのどが渇いたので水を一杯飲みました。みなさんが、水もおいしく飲めるコップだといってくれるけど、どういうものかとおもいながら飲んでみました。」と電話で話したことがあります。この手触りと唇につけたときの感触はなんだろう。他とはちがう、体感するとずっと覚えている横山さんのコップ。
このたびも、定番のコップいろいろ、片口や栓付き瓶などご紹介します。      
 
 
 
 




  髙見八州洋 + Crafty 

2017年5月13日(土) ― 5月28日(日)11:00 -18:00
作家在店日:13日(土) 会期中休み:月、火曜日 

竹林の清々しい風が吹き抜ける工房にて日々製作に励まれる髙見八州洋さん。生活の中にあって心までもゆたかにしてくれる美しくも頼もしい作品です。食卓を彩る盛り籠、パンかご、花籠、屑籠、脱衣籠などが届きます。Craftyオリジナルの、竹かごに布や革を組み合わせたバックやベルギーリネンの服も一緒にご紹介します。かごバックシリーズはトート型、巾着型、結ぶ型などフルラインナップが揃います。新作もお披露目の予定です!

 
 
 
 
  白 White Patchwork from INDIA

2017年4月8日(土) ― 4月23日(日)11:00 -18:00
会期中休み :月、火曜日 

伝統の布の宝庫であるインド・グジャラート。
染め、織り、刺繍、パッチワーク、さまざまな布の仕事が受け継がれています。白のオーガンジーに白の木綿を重ねたホワイトパッチワークは、伝統の技、伝統の柄がモダンに表現され、中世のころに出来上がったスタイルです。クッションカバー、ベットカバー、テーブルクロス、デュパタなど、美しい白の世界をご紹介いたします。

 
 
 
 
  ヒマラヤから春色・布・衣
真木テキスタイルスタジオ 展  

2017年3月18日(土) ― 3月26日(日)11:00 -18:00
会期中休み : 21日(火) 

ganga工房のあるインドヒマラヤ7山麓は、一足先に春爛漫。菜の花や果樹の花が咲き競っています。
繭から糸を引き、草木で染め、織る。
それらはすべて「手」から生み出されるもの。
暮らしの中の手わざを拾い集めたものづくりを続けています。
ganga工房の春色を、布を通して感じていただけたら幸いです。

真木千秋
 
 
 
  東北の手しごと 展  

2017年2月11日(土) ― 2月26日(日)11:00 -18:00
会期中休み : 月、火曜日 

山ブドウ、クルミ、アケビ、篠竹、ヒロロ、さまざまな自然の素材で編まれた暮らしの道具。東北の地で、作り使いつづけられている手しごと。年に数回、現地を訪ねるカゴヤの原野さんが、作り手の方々から分けていただいたものばかりです。手提げかご、笊、篭、箒。織物、焼き物などもご紹介します。19日(日)は、クルミの木の皮でつくるアクセサリーのワークショップも予定しています!
  
  
 
 
 
  持丸房子  山下玉枝  人形 展  

2017年1月14日(土) ― 1月29日(日)11:00 -18:00
会期中休み : 月、火曜日 

佐賀県嬉野市の人形窯より、新春の梅の香とともにお人形が届きます。持丸房子さんの代表作「乙姫と竜王」ほか、
ひな人形、五月人形もご紹介します。
メール
Copyright (C) 2006 クラフトの店 梅屋 All Rights Reserveed.