おしらせ 常設 店内 スケジュール 過去の展示 掲載誌 案内地図 リンク クラフトの店 梅屋
back-namber news     2006     2007    2008    2009  2010  2011    2012  2013  2014
                                                                        
 
■日記帳
梅屋の日々を写真でご紹介しています。
 
フェイスブック
梅屋のFacebookはこちらから
     
          染付豆皿:砂田政美
 
営業時間  OPEN 11:00 >>> CLOSE 18:00
定休日   毎週 月・火曜日   
■展示会予定
 
Life afa の服  ーorganic life clothingー    7・4(土) >>> 7・20(祝・月)
 
    11:00-18:00(最終日は17:00まで)

会期中休み 6日(月) 7日(火) 13(月) 14(火)

さらっとした着心地のからみ織りカーデガン
アニスで染めた綿ローンのワンピース
やさしい肌ざわりの二重織りガーゼのチュニック
ふわふわの綿のストールなど、
オーガニック・コットンの肌ざわりをおたのしみください。

会期中は、ライフアファ定番のオーガニック・コットンの肌着、下着、アファのパンツなども一緒にご紹介します。
 
 
 
■入荷のご案内  
 
砂田政美さんの染付の器、白磁のうつわが届きました。 06.18
博多曲げ物 玉樹さんのだえん弁当箱、長角べんとう箱が届きました。 06.11
山口和宏さんの栗の木のリム皿が届きました。 06.11
コトコトキッチンさんから生姜ジャムいろいろ届きました。 06.11
桑迫里枝さんから、甘酒クラッカー・酒粕クラッカー・メープルクッキーなどの焼菓子が届きました。 06.07
garapyさんから、ポストカードが届きました。 06.07
曾田竜也さんの茶筒・丸盆が届きました。 05.30
グラス・ガラスのお皿・ガーゼストールなどとどきました。 05.30
サンサールさんのストール・日傘など届きました。 05.24
 
 
石釜健康茶  オリジナルブレンドのお茶です。13種類の野草を飲みやすい味に仕上げました。 
 
 
 
koyaを使っていただける方を募集しています。 
週末喫茶・ワークショップ・お料理教室・作品展など、いろいろな用途でご利用いただける貸しスペースです。ご利用基本料金 1日¥2200です。1日だけのご利用も受け付けています。7坪ほどの広さです。ガス・冷蔵庫・冷暖房あります。
詳しくはお問い合わせください。092-872-8590(梅屋まで)
 
 
             
 
 
横山秀樹 吹き硝子展    6・6(土) >>> 6・14(日)
 
    11:00-18:00(最終日は17:00まで)

作家在店日 6日(土)   会期中休み 9日(火)

この小さな瓶に何をいれよう。
てのひらにのせて光にかざしてみる。
香水をいれて、なんて想像するだけで素敵だ。

いまは何をいれなくとも、
窓辺にたたずむその姿にこころひかれる。


今回は、小コップ・中コップ・朝コップ・片口などの
定番とともに香水瓶・小瓶・栓つき瓶などご紹介します

 
 
わたしの着たい服   c h l o r o / 横尾光子   4・4(土) >>> 4・12(日)
 
   
11:00-18:00(最終日は17:00まで)
会期中休み 7日(火)
◎5日(日)は、横尾光子さんがいらっしゃいます。

c h l o r o・・・それは、わたしの着たい服です。
着心地がよくて、体型もカバーできて、さりげなくおしゃれ。
そんな、自分で着たい服をつくりました。   横尾光子

ブラウス・パンツ・ワンピース・ニット・タンクトップなどが届きます。

 
       
 
暮らしを紡ぐ  真木テキスタイルスタジオ展   3・14(土) >>> 3・22(日)
 
    11:00-18:00(最終日は17:00まで) 
会期中休み 17日(火)

インドの首都デリーから、ヒマラヤの麓ガンジス川支流近くの村に工房を引っ越して5年。
土を耕し、種をまき、木を植えて、染料植物を育て、すこしづつ収穫がはじまっています。
最近は蚕も育てています。繭から糸を引いたり、真綿にして紡いだり、
またわずかに残っている遊牧民の羊たちの毛を他の繊維と混ぜたりして
糸づくりも無限に広がります。
暮らしの中の手業を拾い集めて織物づくりをたのしんでいます。
ganga工房の空気を、布を通して感じていただければしあわせです。
                                                             真木 千秋
 
 
メール
Copyright (C) 2006 クラフトの店 梅屋 All Rights Reserveed.