おしらせ 常設 店内 スケジュール 過去の展示 掲載誌 案内地図 リンク クラフトの店 梅屋
back-namber news     2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
 
   
■日記帳
梅屋の日々を写真でご紹介しています。
フェイスブック
アカウントは、 クラフトの店梅屋 です。
fbページにて、梅屋の日々をご紹介します。
 
インスタグラム
アカウントは kurafutonomise_umeya です。
 
     
         筒浅鉢:小野哲平
 
  営業時間  OPEN 11:00 >>> CLOSE 18:00
 
  定休日: 月・火曜日   
 
 
    常設展示

漆、土、硝子、木、竹、布、

さまざまな素材の器と道具。
毎日の暮らしをこころゆたかに。
石原祥充さんの陶器、仁城義勝さんの漆器、杉本寿樹さんの土鍋、砂田政美さん、百田司さんの染付、横山秀樹さん,錬星舎さんの硝子、山口和宏さんのパン皿、伊藤謙一郎さんの指物、ほか。
手紡ぎ手織りのcoma布巾、ライフアファのオーガニックコットンのアンダーウエアなどもご紹介しています。
 
 
 
■展示会のおしらせ
 
    土鍋いろいろ
4/27(土)ー5/26(日)  漆、土、硝子、木、竹、布、

杉本寿樹さんのひとり鍋、丼鍋、ごはん鍋。土楽窯さんの黒鍋、ねぎぼうず鍋、片手鍋、羽釜などをご紹介します。タケノコご飯、豆ごはん、季節のかわりご飯をふっくら炊いて味わいたいですね!ジャムや豆を煮るのも、土鍋で火を通すと出来上がりが違います!冬のおでんや水炊きに使うだけではもったいない!日々のお料理にすぐれた台所道具、土鍋をぜひ使っていただきたいと思います。台所は中華鍋以外はぜんぶ土鍋!の、杉本寿樹さんの奥さんに教えていただいた土鍋のお料理レシピもご紹介します。おたのしみに!
 
 
 
 


  高城染工展 白から藍まで

6/1(土)ー6/9(日)  
会期中休み:4日(火)11:00-18:00 (最終日は17:00まで)

岡山県倉敷市、大正時代より続く染工場が手がけるブランド”高城染工”。天然の藍とインディゴ染料を使った手染めや地元産のデニム生地にこだわり、色や風合いの変化をたのしみながら大切に着つづけられる服を提案しています。長年愛用した服は、染め直しや色変えにも対応していただけます!今回は、麻、木綿の肌触りよく着心地のいいブラウスやワンピース、パンツなどを中心に、カットソーやデニムなどもご紹介いたします。ざぶざぶ洗って、色と生地を育てる服。九州では初めての展示会。ぜひ、おでかけください。
h
ttp://takashiro.info/index.html
 
■入荷のおしらせ 
 
 *常設ページでご紹介しています内容は通信販売も承ります。ご希望の方はメールまたはお電話にてお尋ねください。
 
小野哲平さんから丸湯呑、そばちょこ、マグカップ、碗などとどきました。 05 .18
カゴヤさんから東北の手しごと・クルミの手提げ、山ブドウのお財布、アクセサリーなどとどきました。 05 .10
横山秀樹さんの小コップ、倉コップとどきました。 05 .05
赤木明登さんの汁椀・赤(和紙貼り)がとどきました。 04 .20
  
 
■koyaのご案内 
 


「ハイダルカレー koya」6/1(土)・2(日) 11:30-17:00

福岡市警固の「ハイダルカレー」さんがkoyaにて週末オープン!ハイダルさんの作ったハイダル薬膳カレーを山の澄んだ空気のなかで味わってください。16種類の薬膳スパイスを粉にせずそのまま使っていて、食べると体がぽかぽか。ハイダルさんのお母さんの味をそのまま再現しているそうです。スパイシーで、ホット!ホット!食べた後は体もすっきりです。リクエストで、koyaオリジナル豆カレーを作っていただきましたー!
*ハイダル薬膳カレー(チキン) *薬膳ひよこ豆カレー *薬膳エビカレー *サモサ *シンガラ *チャイ そのほかの種類のカ
レーは、警固のお店で召し上がってくださいね。
 https://hyder-curry.com/
写真は、大盛り豆カレーとシンガラ・サモサ(シンガラ・サモサは持ち帰りもできます)予約は不要です。
 
 
 
 
  koyaを使っていただける方を募集しています。  
週末喫茶・ワークショップ・お料理教室・作品展など、いろいろな用途でご利用いただける貸しスペースです。ご利用基本料金 1日¥2200です。1日だけのご利用も受け付けています。7坪ほどの広さです。ガス・冷蔵庫・冷暖房あります。
詳しくはお問い合わせください。092-872-8590(梅屋まで)
 

             
 
 
 
 
■過去の展示会 
 
    ヒマラヤから春色、糸、布、衣 
真木テキスタイルスタジオ展
3月15日(金) ー24日(日) 11:00-18:00
◎15(金)は、真木テキスタイルスタジオの大村恭子さんが在店します。◎会期中休み:19(火)*最終日は17:00まで

インドgangamaki工房では、地元の繭から糸づくり。道具を使わない「ずり出し」の手法で、自然な表情です。糸のゆらぎは肌にふんわり。そして、今年できあがった布衣は、赤や明るめブルーの麻にタッサーシルクギッチャーを織りこんだ、爽やかな色目です。makiの春、はじまります。http://www.itoito.jp/
*ストール、ワンピース、ブラウス、スカート、パンツ、ジャケット、布小物、インテリア布ほか 届きます。
 
 
    「東北の手しごと展」
2月16日(土) ー3月3日(日) 11:00-18:00
会期中休み:月、火曜日 *最終日は17:00まで

「カゴヤ」店主の原野良子さんは、年に数回東北各地を訪ねてあるき、つくり手の方々から直接かごや箒、笊、民具などを買い付けておられます。ただただ、かごがすき!という気持ちからはじめた「カゴヤ」を拠点に、今では日本全国、各地にかごの魅力を伝えるべく飛び回る日々。今回は、岩手、青森、秋田、福島、宮城、から届いた手しごとをご紹介します。
出品内容:山ブドウ・クルミの手提げ篭、笊、籠、花入れ、箒、織物、陶器ほか
 
 
 
 
メール
Copyright (C) 2019クラフトの店 梅屋 All Rights Reserveed.